ちょっとした記念日などにいつももつ鍋をお取り寄せしてます!グルメな旦那さまも満足な食べ方。

いろんなお店でいろんな料理を楽しもう!

TOPICS
いろんなお店でいろんな料理を楽しもう!

旦那も私も大好きなもつ鍋のグルメな食べ方

もともと住んでる土地柄、もつ鍋に馴染みのなかった私達夫婦ですが、インターネットのグルメランキングの上位に入ってることから、軽い気持ちでお取り寄せしたのがきっかけでした。
感想としては、まさかこんなに美味しいとは!今まで食べたことがなかったのが勿体無いくらいです!もつと聞くと、どうしても焼肉のホルモンのような独特の臭み、ゴムのような食感を想像してたのですが、それとはまったく別物でした。
もちろん鍋に入れるもつの質にもよると思いますが、我が家が毎回お世話になってるもつ鍋のもつは簡単に噛みきれるものです。
臭みはもちろんありませんし、ただ、かなりコッテリしてるのでお鍋に投入の際には丁寧なアク取りが大事だと思います。
アク取りにはアルミホイルがオススメです!びっくりするくらい大量のアクが出てきますので、お玉ですくってたらスープがどんどん無くなってしまいます。
アルミホイルを軽く丸めて広げ、それをスープの上澄みで泳がせるだけです。
アクが取れたら水でサッ洗い、また泳がす…を3回ほどやると綺麗にアクが取れます。


付け合わせは我が家ではゴボウ、豆腐、ニラ、キャベツを入れてます。
ゴボウってなかなかお鍋にいれる機会がないと思うのですが、もつ鍋とは相性バッチリ!こちらもかなりアクの出るものなので、ちょっと割高だけど、スーパーに売ってる下処理された物(ササガキされててアク抜きされた物)がいいと思います。
葉物野菜は他にも色々入れたら美味しそうですが、肉、魚類はせっかくの美味しいもつ鍋スープの味が壊れてしまいそうなので、入れたことありません。まだまだ美味しい食べ方があると思うので、もつ鍋のグルメ情報を収集中です!

おすすめ記事